So-net無料ブログ作成

急坂下る豪快な「木落し」=諏訪大社の御柱祭、最高潮に−長野(時事通信)

 長野県の諏訪大社が6年に1度、申(さる)と寅(とら)の年に開く御柱(おんばしら)祭の「木落(おと)し」が9日、最大の見せ場を迎えた。氏子らを乗せた約7トンの巨木が最大斜度35度、約100メートルの急斜面を一気に駆け下り、集まった観客らが盛んに歓声を上げていた。
 御柱祭は、山から切り出した巨木を約20キロ離れた諏訪大社の上社(茅野市、諏訪市)と下社(下諏訪町)にある4カ所の社殿まで運び、各社殿の四隅に立てる祭り。
 木落しは御柱祭の中でも最大の行事。下諏訪町の特設会場では9日午後、ラッパの音と「ここは木落し、お願いだー」の声が響く中、氏子を乗せた巨木「御柱」が斜面の上に姿を現した。
 御柱が徐々にせり出し、ごう音とともに斜面を下ると、振り落とされまいとする氏子らの姿に、観客らからどよめきと声援が上がった。 

2人区制覇へ支持拡大を=民主・小沢氏(時事通信)
4児の身元確認=北海道の車両火災(時事通信)
「首長新党」来週旗揚げ 代表に山田杉並区長(産経新聞)
近鉄社員、元日の勤務中飲酒し車庫内を運転(読売新聞)
食塩の過剰摂取防げ 1日の目標量引き下げ 男性9グラム 女性7.5グラム未満(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。