So-net無料ブログ作成
検索選択

民主、正副幹事長会議 「小沢−生方」直接対決空振り(産経新聞)

 民主党の生方(うぶかた)幸夫副幹事長の解任撤回後、初めての民主党正副幹事長・委員長代理会議が29日、国会内で開かれた。生方氏が公言していた小沢氏にモノ申す場となるか注目されたが、小沢氏が会議出席を見送ったため、“直接対決”は次回の4月12日以降に先送りとなった。副幹事長が交代で務める小沢氏の定例記者会見の司会の割り振り表から生方氏が外されたことがこの日明らかになるなど、手打ちとはほど遠い神経戦が続いているようだ。

  [フォト]生方幸夫民主副幹事長「首相は小沢氏を呼び注意を」

 ≪冒頭から“欠席”≫

 正副幹事長会議は午後4時半すぎに始まったが、小沢氏は冒頭から欠席。その後、小沢氏は会議中の部屋に現れたが、自分の席に座らず「日程が入ったので失礼します」と述べ、国会を後にした。

 小沢氏がいない席で、会議を進行した海江田万里選対委員長代理が「時間もありますから、ご発言のある方はどうですか」と何度も繰り返したが、小沢氏不在のなかで生方氏が口を開くことはなかった。

 小沢氏の「政治とカネ」をめぐる問題を公然と批判した生方氏にとって、2週間に1度開かれる正副幹事長会議は、解任撤回後、小沢氏に直言する絶好の機会だった。肩すかしをくらった生方氏は会議後、記者団に「幹事長が出席されなかったので、特に発言しなかった」と語った。

 ただ、生方氏は「これまで問題提起してきたので、党内でどんな動きが出てくるか見ようと思っていた。(小沢氏出席の場合は)流れの中で発言したかもしれないし、しなかったかもしれない」と、迷う心情も吐露した。党内対立の激化を懸念する同僚議員から「もう発言するな」との忠告が寄せられているためだ。

 一方、生方氏は小沢氏の定例記者会見の司会の割り振り表から外された。同党は副幹事長(15人)が交代で、小沢氏の定例記者会見の司会を務めている。生方氏の番は29日だったが、参院選の第2次公認の発表とあわせて行うとの理由で、29日の小沢氏の会見自体が見送られた。

 ≪司会割り振られず≫

 29日に配られた新しい割り振り表は、次回4月5日から参院選投開票日直前の7月5日までの13回分の司会者が列挙された。2回も割り振られた副幹事長もいたが、生方氏の名前はなかった。

 小沢氏は23日、生方氏に副幹事長続投を要請した際、「私を補佐してほしい」と語ったが、両者の隔たりは依然大きいようだ。

【関連記事】
生方氏「小沢氏は何らかの形で責任を」
生方氏が激白!「考えブレてない、今後も党にモノを言う」
小沢氏の矛先は“便乗閣僚”に?
批判は許さん!小沢取り巻き“生方イジメ”過熱
世論、小林議員、女性スキャンダル…小沢襲った“三重苦”

乳児揺さぶり殺害、孤立した育児「ひとごととは」(読売新聞)
チューリップ700本折られる 大阪・鶴見緑地(産経新聞)
「閣僚は国務に専念を」=小沢氏(時事通信)
<フロアマット>「全天候型」16車種でアクセルに接触(毎日新聞)
<ニュース1週間>足利事件、菅家さん無罪確定/パラリンピック閉幕 日本メダル11個(毎日新聞)

最強のB級グルメは? 4月10、11日に栃木市でイベント(産経新聞)

 栃木市や周辺地域のB級グルメが一堂に会するイベント「第1回じゃがいも入り栃木焼きそばVS地域B級グルメin蔵の街」が4月10、11日の両日、同市倭町の小江戸ひろばで開催される。市観光協会では、「B級グルメを集めることで、地域の名物の知名度が向上するような相乗効果を期待したい」としている。

 安くておいしく、親しみやすいB級グルメを通じて、観光客を誘致し、地域の活性化を図ろうという狙い。市や観光協会、まちづくりに参加する市民団体などが実行委員会を立ち上げ、準備を進めてきた。

 参戦が予定されているB級グルメは、同市の名物の「じゃがいも入りやきそば」や「宇都宮ギョーザ」「佐野ラーメン」といった県内のメジャーどころに加え、群馬県伊勢崎市の「伊勢崎もんじゃ」、埼玉県行田市の「ゼリーフライ」など、県内ではなかなか味わうことのできないB級グルメ全35品。

 1品300円前後の普通盛りのほか、いろいろなB級グルメを少しずつ食べたい人向けの小分けサイズ(100円)も用意するという。

 会場では、太鼓やバンド演奏などでイベントを盛り上げるほか、当日は、近隣の太平山県立自然公園の「太平山桜まつり」や同市星野町で「星野花まつり」も開かれていることから、実行委は相乗効果も狙っている。

 実行委員長の阿部佳司さん(62)は、「栃木に足を運んでもらうには、“仕掛け”が必要。今後も『食』をテーマにしたイベントで、栃木を訪れる人を増やしていきたい」と意気込んでいる。

【関連記事】
ズビズビのつら〜い時期ですが、楽しみも!
王者「津山ホルモンうどん」も 20日からB級グルメフェスタ
「浜松ギョーザ」50円差で宇都宮に惜敗
懐かし新し「ひね鳥」、食材ブランド化へ 着ぐるみも登場
誕生、上州の究極B級グルメ「うTON飯」
20年後、日本はありますか?

京浜東北・宇都宮・高崎線運転見合わせ…人身事故(読売新聞)
<殺人未遂>容疑の39歳母を逮捕 11歳長男重体 盛岡(毎日新聞)
<訃報>小倉恒子さん57歳=乳がん患者で耳鼻咽喉科医(毎日新聞)
機密費使途は全部記録=一定期間後に公開−鳩山首相(時事通信)
努力足りないのは国会議員=信頼感の全国調査−中央調査社(時事通信)

地下銀行営業でベトナム人4人逮捕=約30億円を送金−宮城県警(時事通信)

 地下銀行を営業しベトナムに不正送金したとして、宮城県警組織犯罪対策課などは26日までに、銀行法違反(無許可営業)容疑で、同県栗原市築館下宮野、中古機械輸出会社社長グェン・バン・トウアン容疑者(27)ら同国籍の男女4人を逮捕した。同課は、2008年1月から昨年10月までに約30億円が送られたという。
 逮捕容疑によると、4人は共謀して昨年5〜8月、ベトナム人の研修生ら6人から約83万円を預かり、仲間の1人を介してグェン容疑者の会社に送金、無許可で銀行業務を営んだ疑い。 

夕映えの二上山と西方浄土(産経新聞)
<民主・生方氏>改めて小沢幹事長辞任求める(毎日新聞)
<宇治茶>大規模茶園が京都府に完成 大型機械で率化図る(毎日新聞)
ケイト・ウィンスレットとサム・メンデス監督が離婚へ
眞子さまと佳子さま卒業式(時事通信)

岡田外相がゲーツ米国防長官と会談へ(産経新聞)

 日米両政府は17日、今月29、30両日にカナダで開かれる主要国(G8)外相会合に合わせ、岡田克也外相と米国のゲーツ国防長官の会談を今月末にワシントンで行う方向で調整に入った。日米関係筋が明らかにした。外相は米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題で日本側の検討状況や日米核密約報告書について説明。米国の「核戦略見直し(NPR)」をめぐり、意見交換する。岡田氏はクリントン国務長官との会談も予定している。

【関連記事】
普天間移設の政府案は「非公表」 決定は4月ずれ込みの公算 
鳩山首相、ガス田問題で「東友愛の海にする努力必要」
普天間移設、日米外相会談で主要議題にならず 平野長官が指摘
米国務長官、イスラエルとのきずな強調 関係悪化を否定
3月末に日米外相会談 米国務次官補「G8外相会合で」

強風 羽田発着の107便が欠航 首都圏の鉄道、一時不通(毎日新聞)
自民・谷垣総裁 続く苦境 「体制強化」表明…出身派閥からも批判(産経新聞)
<戸田市長選>神保国男氏が4選(毎日新聞)
<雑記帳>「可愛い」…ペンギンが氷上散歩(毎日新聞)
喜多方ラーメン 商標登録ダメ 店主らが知財高裁に提訴(毎日新聞)

神奈川県不正経理、電動自転車・トナーなど購入(読売新聞)

 神奈川県の不正経理問題で、架空発注で業者にプールした預け金などで、電動自転車腰痛の人用のイス、私物プリンタートナーを購入していたことが17日、県の調査でわかった。

 県は、いずれも業務に必要だったとしている。

 県会計局などによると、電動自転車は2008年9月、税務課が預け金から約122万円を使って16台(1台約7万6000円)購入し、16の県税事務所に1台ずつ配った。「滞納している税の督促のため、企業回りなどに使っている」(税務課)という。

 腰痛の人用のいすは06年12月、当時の政策課が名目以外の物品を納入させる「差し替え」で、腰痛持ちの職員のために1台(3万6330円)購入。「業務に支障が出るほど腰痛が悪化し、やむを得なかった」(政策総務課)という。

 トナー(約2万1000円)は、県立武道館(横浜市港北区)に勤務していた男性職員が03年11月、事務所に置いていた私物のプリンターに使うため、差し替えで購入。県教委は「業務用に利用した」としている。

 一方、県議会の主要4会派は、不正経理の再発防止策について、調査・提案する特別委員会を設置する方針を決めた。24日の本会議に設置案を提出し、可決される見通し。

平野長官と10日会談=沖縄知事(時事通信)
「テロかと…トラックから仲間が次々と出てくるのかと…」(産経新聞)
東アジア共同体 5月末にまとめ 首相が指示(毎日新聞)
鳩邦、平沼氏と連携も 午後には与謝野氏と協議(産経新聞)
レセプト審査、査定の判断に「支部間差異」―支払基金の報告書(医療介護CBニュース)

トキ襲撃はテン=ケージ内に足跡−環境省(時事通信)

 新潟県の佐渡トキ保護センターで国の特別天然記念物トキが小動物に襲われ9羽が死に1羽が瀕死(ひんし)状態になった問題で、環境省は11日、ケージ内に残された足跡から、襲ったのはイタチ科の小動物テンと判明したと発表した。同省はテンの侵入経路などを調べている。
 同省によると、9日午後8時17分から10日午前5時45分の間に計10回、ケージ内に設置された監視モニターの音声に、通常と異なる大きな鳴き声が記録されていた。このうち9日午後10時から同11時17分の間に8回が集中していることから、この時間帯に襲われた可能性が高いという。 

【関連ニュース
〔写真特集〕動物の赤ちゃん
トキ9羽死ぬ、1羽は瀕死状態=今秋の自然放鳥に影響も
トキ8羽死ぬ、2羽も瀕死状態=動物に襲われる?
7億年前に地球全体が凍結か=カナダに可能性示す地層
やはり小天体衝突が原因=白亜紀末の恐竜など大絶滅

阿久根市長 3回連続で市議会本会議を欠席 鹿児島(毎日新聞)
日医会長選の3候補が北海道医師会で演説(医療介護CBニュース)
公明党、執行部に一任 「子ども手当」賛成へ(産経新聞)
<鳩山首相>公邸入居費用に点検・清掃費281万円含まれず(毎日新聞)
<もんじゅ>「耐震性評価は適切」安全委(毎日新聞)

EXPO’70パビリオン 開館 大阪万博を後世に(毎日新聞)

 1970年3月15日に開幕した大阪万博(日本万国博覧会)を後世に伝える「EXPO’70パビリオン」の開館記念式典が13日、大阪府吹田市の万博公園であった。各施設の案内役などを務めたコンパニオンのユニホームを再現したファッションショーも開催。40年の時を超え、あでやかな衣装のモデルが登場した。

 通産官僚時代に万博の企画に当たった作家の堺屋太一さんや、ユニホームデザイナーの一人だったコシノ・ジュンコさんら約300人が出席した。衣装は、日本館向けを製作した日本ユニフォームセンター(東京都)が実物や写真などを手がかりに復元。パビリオン21館とテーマ館1館の計56着が披露された。EXPO’70パビリオンは公園に残る鉄鋼館を改修し、13日午後開館。当時の展示物や映像など約80種類・3000点を紹介する。

【関連ニュース
上海万博:日本産業館に「世界一のトイレ」 展示内容発表
上海万博:日本の象徴?「世界一のトイレ」 産業館の内容発表
浅尾美和:チラリと見せた「サングラスの秘密」 メガネベストドレッサーを受賞

石川県知事選、現職・谷本氏の5選が確実に(読売新聞)
<鳩山首相>公邸入居費用に点検・清掃費281万円含まれず(毎日新聞)
プロテカジンに逆流性食道炎の適応追加―大鵬薬品工業(医療介護CBニュース)
売春パーティーに女性紹介=スカウト組織代表ら逮捕−職業安定法違反容疑で警視庁(時事通信)
<日米密約>開かれた真実の扉 報告書は西山さんの指摘追認(毎日新聞)

割引財源で高速道建設=使途拡大で改正法案−国交省(時事通信)

 国土交通省は4日、高速道路の「休日上限1000円」割引を見直すことなどによって浮く財源を建設費用に転用できるようにする道路整備事業財政特別措置法改正案を与党に提示した。3月中旬の閣議決定を経て、今国会に提出する。成立すれば、昨年10月に凍結された関越道、東海北陸自動車道など全国6区間の4車線化事業などが適用対象となる見通し。
 同法は、高速道路会社が実施する料金割引とスマートインターチェンジ(ETC専用の簡易型インターチェンジ)整備を利便増進事業と位置付け、国から財政支援している。改正案は、▽渋滞解消などの車線増設▽インターチェンジ、ジャンクションの整備▽既存高速道路を連結する高速道の新設・改築▽駐車場の整備−の4項目を新たに利便増進事業に追加する。 

<全日空>女性の副操縦士や整備士らでひなまつりフライト(毎日新聞)
普天間、絞り込みに着手=社民・国民新、8日に移設案提示(時事通信)
<ツイッター>国会議員のつぶやき「増殖」 大臣遅刻も中継(毎日新聞)
東京メトロ社長ら献花=慰霊碑で冥福祈る−日比谷線事故10年(時事通信)
公然わいせつ容疑逮捕→入院釈放→飛び降り死亡(読売新聞)

生き埋め 工事中1人死亡 岐阜・各務原 (毎日新聞)

 4日午後3時半ごろ、岐阜県各務原市須衛のゴルフ場、各務原カントリー倶楽部(くらぶ)で、穴を掘って配管工事をしていた同市小佐野町5、田島水道工事店の社員ら3人が生き埋めになった。3人は約1時間半後、消防などに救出されたが同市尾崎南町4、同店社員、浅野光則さん(36)が外傷性くも膜下出血で死亡した。同市小佐野町5、同、田島裕也さん(25)と同市蘇原古市場町5、水道工事業、佐々木孝政さん(59)も頭や胸に軽傷を負った。

 県警各務原署によると、3人は午前9時ごろから田島操社長(57)と4人で工事をしていた。田島社長がパワーショベルを使って2番ホールのグリーン南側約50メートルのラフに、すり鉢状の穴(南北約8メートル、東西4.7メートル、深さ3.8メートル)を掘り、穴の中で3人が配管の亀裂部分の交換をしていた時に壁面の土砂が崩れたという。

 同署が事故原因を調べている。【宮田正和、鈴木敬子】

【関連ニュース
爆発事故:飼料工場で7人が重軽傷…北海道
クレーン倒れる:600キロ資材落下、作業員死亡 京都
高岡の工場火災:遺体は経営者 死因は焼死 /富山
火災:工場兼住宅から出火 男性が焼死−−高岡 /富山
火災:溶接の作業中、ボンベに引火 男性が軽傷−−徳島 /徳島

北教組選挙資金問題、組合幹部ら4人逮捕(読売新聞)
船形山の遭難グループ「3人とも元気」 宮城県警、200人態勢で捜索再開(産経新聞)
小林氏の議員辞職要求=「政治とカネ」を徹底追及−自民幹事長(時事通信)
体験エステ悪用、タオル姿の女性にしつこく勧誘(読売新聞)
博多火災 被災ラーメン店1週間ぶり再開(毎日新聞)

「指揮官を一人に」橋下知事、関西州の実現訴え(読売新聞)

 兵庫県の井戸敏三知事が大阪伊丹)空港の存続を唱えていることについて、伊丹廃止を主張する大阪府の橋下徹知事は5日、報道陣に「空港問題一つでもこれだけゴタゴタしている。指揮官を一人にしないと、関西は前を向いて進めない」と述べ、持論の「関西州」の実現を訴えた。

 井戸知事は、騒音が悪化しないことを条件に、将来の伊丹の運用時間延長や発着枠の拡大を国に提案する意向だが、橋下知事は「僕は廃港を前提に伊丹のフル活用を主張しているので、(時間延長などは)環境に配慮するなら、一定同じ考え方だ」との見方を示した。

 また、井戸知事が5日夜に兵庫県伊丹市で開かれるシンポジウムに出席することに関し、橋下知事は「伊丹の存続を訴えるなら、(反対の多い)関西空港周辺でやるべきだ」と述べた。

普天間5月決着失敗なら、下地氏「連立離脱」(読売新聞)
<フィギュア>小塚、鈴木両選手 入賞「自信」胸に帰国(毎日新聞)
<企業買収脱税>公認会計士起訴 東京地検(毎日新聞)
民主“参院の乱” 身内から「公共事業を止めるな」(産経新聞)
予算案、衆院委が可決…年度内成立へ(読売新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。